代田接骨院

群馬県の大泉町にある 代田接骨院のブログです

今日は世界禁煙デー。
実は私も元愛煙家であり
5~6年前の今日からタバコを止めました。

だから20才から30代後半まで16~7年吸い続けたことになりますね。
なのでタバコの美味しさや良さは、すご~~~くよく分かります。
今でも山などに登って気分のいいときに、コーヒー飲みながら
「ここで一服できたらすごく美味しいだろうな~」なんて思い出すこともあります。
また、ムシャクシャした時も、ボーっと一服するとなぜか落ち着くのですよね。

私もまわりでとやかく言われても、ぜんぜん止める気はありませんでした。



でもある日息子に「パパのお口臭い」と言われました。
吸ってる本人って意外に自覚が無いのですよね。
そんなに臭いのかな~?って感じ

その時ふと思ったのですが、息子は臭けりゃ臭いって言えるけど
患者さんは話しててクサッと思ってもさすがに「先生の息臭い」とは言えないですよね。
まして人の健康管理を仕事にしてて、自分はタバコ吸ってるってのも変ですよね。

私の禁煙の一番の動機は「口が臭いのはカッコ悪いな」です。変ですか?(^^;


やめてみて分かったことなのですが、タバコ吸う人と話してるとき
臭いな~ってことが結構あります。たしかに臭いです。
冗談抜きで「オエッ!」となりそうなときもあります。

そんなのどうってことないという人も多いと思いますが、私はやめてよかったかな~。
患者さんと問診中に、口が臭くて嫌な思いをさせなくなって良かったかなと。
あとマラソンする時、タバコなんか吸ってたら息がもたないだろうな


世界中のだれでもがタバコは体に悪いってのは知ってます。
吸ってる人はそんなのは承知で吸ってます。
タバコヤメロって言われるのは大嫌いなんですよね。

結局自分の価値観だから、健康に害があろうと
口が臭かろうと、煙で回りに迷惑をかけようと
朝起きて気持ち悪いタンが出ようと
ちょっと歩いただけでゼーゼー息がきれようと
それでいいんだっていう人は吸えばいいと思し
タバコを止めたほうがいいよと薦める気も全然ありません。


私は全然吸わない人ではなくて、前は吸ってて止めた人なので
両方の気持ちが良く分かりますので、はっきりと言いますが、

今の私の生活の中で「タバコは1mmもいらない物」




5月26日に「Tokyo TomosuRun」というマラニック(マラソンとピクニックを合わせた造語)
イベントに参加してきました。

TokyoTomosuRunとは何か、以下に主催者からのメールでご紹介します

-----------------------------------------------------------------------------------------

希望を灯す、TOKYO TOMOSU RUN

東日本を襲った未曾有の大震災から2年が経ち、東北三県では復興に向けた様々な取組みが続いています。
皆さんは、「1.17希望の灯(あか)り」(※)が岩手県陸前高田市と福島県南相馬市に分灯されているのをご存知でしょうか?(※阪神大震災の犠牲者の慰霊と復興を願い神戸市中央区の公園「東遊園地」で燈されているガス灯です。)
私たちは、その希望の象徴の灯りを東北三県にもっと増やし、点と点を結ぶように一本の線で繋げたいと考え、昨年11月に“TOMOSU RUN 2012 第1章 ~陸前高田⇒大船渡⇒釜石~”を開催致しました。共に未来へ進もうという誓いを込めて、参加者全員で運営するランニングイベントを開催できました!
一緒にイベントを盛り上げていく中でランナー同士・スタッフ同士の心の交流も図られ、たくさんの絆が生まれました。ゴールの後には、希望の灯りの燈火を使用してキャンドルナイトを行い、イベントを締めくくり、また次回のTOMOSU RUNで再会することを確認し合いました。あの時のキャンドルの灯が大切な人達の幸せと笑顔、そして日本中の人々の明るい未来、さらに復興への灯として皆の心に燈されていくことを願っています。
Tomosu Runは今後も、老若男女誰もが参加可能なランニングイベントとして発展させていくことにより、地域経済の活性化を促す仕組みを創りだし、地元の人々に活気をもたらす継続的な活動として取り組んでいきます。

そこで、今回は首都圏でTOMOSU RUNを開催し、復興地を支援する目的で“TOKYO TOMOSU RUN 2013”を開催します。都内の約30kmのコースを「歩き走りのマラニック」で繋ぎます。


-----------------------------------------------------------------------------------------


まず最初に 国立海洋大学に集合しTomosuRunの活動報告を聞いて、その後チーム分けしそのチームごとで
1日中都内をあちらこちら走ったり歩いたりで回ります。

私が所属してる「ランニングクラブ楽走」からもSさんご夫婦、太田市のHさん、私、楽走講師のS先生で参加しました。
普段大会なんかでも私はそんなにピリピリしてないのですが、さらにユル~イ感じでチームごとに
ほんとピクニックにでも出掛けるような感じでノンビリとスタート。

まず最初の立ち寄りポイントの
深川不動尊
IMG00046.jpg


富岡八幡宮
IMG00047.jpg

続いて清澄庭園
ここは綺麗でした。ここだけで1日ゆっくり散策してもいいかなというくらい
そうも行かないのでほどほどで次ぎへ(^^;
IMG00049.jpg

その後.芭蕉稲荷神社→のらくろ博物館→両国復興記念館と見て周り
楽しみにしてた東京スカイツリーがどんどん近づいてきます。

IMG00057.jpg

いや~、スカイツリー大きいですね。今度はゆっくりとソラマチやタワー内も見てみたい。

このあたりからジリジリと気温も上がってきてそろそろちょっと休みたいな~
という所で長命寺 桜餅。お茶と桜餅で250円。熱い体に熱いお茶というのも合うもんだな~と
少し塩のきいた桜餅が汗をかいた体に丁度良くとても美味しかった。
IMG00059.jpg

この後昼食をとって、浅草寺→上野公園→秋葉原のホコテン
IMG00061.jpg

ランニングの聖地?の皇居。この日も沢山のランナーが走ってました
IMG00063.jpg

この辺から結構ペースがあがり、写真を撮る暇も無くなってきて
おのぼりさんの私は、いったい何処をどう走ってるのかも良くわからない状態(^^;
あとどのくらい走るのかも分からず体力を温存しながらみんなについていくと・・・・
いつのまにかゴールでした(^^;;;;

tomosu1.jpg


みんなと一緒におしゃべりしたり観光しながら
あれよあれよという間に27km走破してしまった。
楽って言ったらいいすぎかもしれないけど
とても楽しく1日中走れました。

969514_578081898899197_1569466745_n.jpg

イベント終了後に懇親会もあったのですが
小泉線の最終が心配なので、銭湯で汗を流した後
3人で月島のもんじゃを食べて帰りました。本場のもんじゃも美味かった。

IMG00069.jpg


女性が高齢になってくると骨粗しょう症になりやすいというのは
よく知られている話で、病院などでカルシウムを処方してもらったり
サプリを買って飲んでるという方も多いのですが・・・

これにはちょっとした落とし穴があってカルシウムだけ採っても
それほど効果も無く、採りすぎると逆に病気を引き起こす原因にもなりかねません。


実は意外と知られて無いのがマグネシウムとカルシウムの関係です。


ミネラル類は互いに協力しあったり、逆に拮抗して働くことで身体機能の維持や調整をします
マグネシウムは特にカルシウムと密接な関わりを持っていて、一緒に摂取することが大切でその割合も
カルシウムを2に対してマグネシウムが1となります。

骨粗しょう症の予防にとカルシウムだけ摂取すると、この2:1のバランスが崩れ
マグネシウム不足が生じてしまいます。

マグネシウムが不足してカルシウムの調節がうまくいかないと筋肉の収縮がスムーズにいかず、
痙攣やふるえなどの原因になります。骨格筋ならともかく、もし心筋に痙攣が起こったら
狭心症や心筋梗塞にもなりかねません。
またこの2つのミネラルは骨を形成するうえでも大切な栄養素でありマグネシウムは
骨を正常に代謝させる働きがあり、これが不足すると骨を正常な状態で作る事が出来ず、
骨がもろくなってしまいます。


高齢者の骨粗しょう症や変形性膝関節症などで、病院からカルシウムを処方されてる方で
どうもフクラハギがつれたりムクミがちの方は、全てでは無いですが
もしかしたらマグネシウム不足を疑ってみるのもいいかもしれません。

その他ウォーキングやランニング、登山やサイクリングなど長時間の運動を行う人は
汗や尿からマグネシウムが失われ消耗も激しいので
後半バテて足がつりやすい人は、普段から食事に意識を持って摂取することが大切です。
ただ、どうしても不足しがちな場合はサプリメントなどを利用するのもいいと思います。

カルシウム2:マグネシウム1の1日の必要量を普段の生活から自然に摂取するには
食生活の欧米化や、加工食品の氾濫などでとても難しいことです。
まず食生活を改め、出来る限り精製加工されていない自然に近い食品を意識し、
含有量の多いひじきなどの海藻類、また胡麻などの種実類、豆腐、アサリ、ナッツ
精製の少ない穀類などを毎日の食生活に取り入れて下さい。


つまりはよく言われることですが、昔ながらの和食で粗食、
それで腹八分目がとても良いという事です。

分かってはいるけどなかなか難しいですよね。
かく言う私だって最近やっと和食で腹八分でも満足できるようになったくらい(^^;


あとはストレスも発散してくれる、楽しみながらの適度な運動が健康のコツですよね!




グラフぐんま5月号入りました
数に限りがありますが、ご希望の患者様には
無料で差し上げてますのでご自由にお持ち帰り下さい。

R0010652.jpg

代田接骨院

Author:代田接骨院
群馬県大泉町の接骨院です。
ご希望により、
整体、ハリ、きゅう、耳つぼ、
マッサージ、テーピング、美容ハリ、
交通事故、各種保険、自賠責保険、
など幅広く対応しております。

柔道整復師、はり師、きゅう師の国家資格を取得してます。


〒370-0516
群馬県邑楽郡大泉町中央1-8-3

代田接骨院・ハリニック代田

予約、お問い合わせはこちら
Tel 0276-62-3260

twitter ID : sekkotuin
facebook : 代田浩樹

お気軽にフォロー、友達申請お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード