代田接骨院

群馬県の大泉町にある 代田接骨院のブログです

ビブラムファイブフィンガーズを試してきました。

ビブラムというと山登りをする方は昔からビブラムソールといって
登山靴のしっかりして滑りにくい靴底のメーカーというのを思い出すかもしれませんが
最近はこんな面白い靴も作ってるのですね。

はき心地ですが、中を見ると分かりますが
指の付け根部分が盛り上がってそこから拇指球の膨らみに合うようにえぐれてます。

1461585_716818868346414_36381750_n.jpg


土踏まずもアーチにそってふくらんでますので、
それこそ足の裏にピッタリとフィットしてる感じがありました。

1451339_716818985013069_1230955393_n.jpg


緩衝材はないので路面の感じがダイレクトに伝わります。
ソールも足の形そのまんま。踵部分も丸い。

1393728_716818938346407_564192596_n.jpg

感じとしては、足の皮が凄く厚くなったイメージかな。

靴を履いてググっと体重をかけると、グニッと指が広がって
指先でふんばってるのが見て分かります。
なんか面白い(^^)


はじめにいつも裸足で走ってる、ゴム床の体育館2階ランニングコースで試した感じは、裸足より楽。
薄いソールでも衝撃が少し緩和されました。
グリップが良くて足裏がシッカリしてるからスピードも出しやすい。
室内履きにはちょうどいいかも。

アスファルトは、やはり凄く硬い。体育館を裸足で走るよりも硬い感じがありました。
これはユックリめの速度でフォアフット(つま先着地)や、ミッドフット(足全体着地)
の走り方が出来ないと足を痛めてしまいそうですね。
試して無いけどヒールストライク(かかと着地)だとかかとが痛そう。

芝生は草を踏みしめる感じが足裏に伝わって気持ちよかった。
まぁ芝生なら裸足の方がさらに気持ちいいのだけど(^^;

土の上も走り易い。砂の感じ、小石、ドロと足裏に感じておもしろい。

まぁそれぞれちょっとずつ試しただけなので
長い距離だとまた違うのかもしれないけど
この靴に合った走り方が出来れば面白いとおもいます。

ただその走り方をいきなりやり過ぎてしまうと
フクラハギが凄い筋肉痛になります。
慣れれば大丈夫ですが。。。

あとやはりソールが薄いのでアスファルト上を沢山走ると
早く減って履けなくなってしまいそう?ちょっともったいなく感じる(^^;



この靴は自然(大地)を足裏に感じながらユッタリと楽しみながらの
ウォーキングやジョギングにいいのではないでしょうか?

1003950_716819105013057_1732908744_n.jpg


代田接骨院

Author:代田接骨院
群馬県大泉町の接骨院です。
ご希望により、
整体、ハリ、きゅう、耳つぼ、
マッサージ、テーピング、美容ハリ、
交通事故、各種保険、自賠責保険、
など幅広く対応しております。

柔道整復師、はり師、きゅう師の国家資格を取得してます。


〒370-0516
群馬県邑楽郡大泉町中央1-8-3

代田接骨院・ハリニック代田

予約、お問い合わせはこちら
Tel 0276-62-3260

twitter ID : sekkotuin
facebook : 代田浩樹

お気軽にフォロー、友達申請お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード