代田接骨院

群馬県の大泉町にある 代田接骨院のブログです

11/29. 久しぶりに同じ大泉東小PTAのM氏、M氏と同じ職場のK氏、私の3人で桶川までサイクリングしてきました。
3人で走るのは夏の金山朝連以来です。

ことの始まりは、大泉町P連の研修視察で川越と所沢の所沢航空発祥記念館へ行ったときに
「またゆっくり見学したいですね」なんて話してたのですが、その時にM氏が
「桶川に旧陸軍の飛行学校もありますよ」などと、どんどん話が広がり
調べてみると桶川の飛行学校は老朽化の為に11月一杯で一般公開を中止するということを知り
せっかくなので行ってみましょうということになりました。


その日の待ち合わせは朝6時!
最近の私は朝連はやってないので朝がゆっくり(^^;
しばらくぶりに早起きしてみると外はまだ真っ暗。あと寒い。予想より寒い!!

楽しみだったので早めに支度して、待ち合わせ時間の5分まえに1番に到着すると・・・

ほどなくしてM氏到着。
聞いてみるともうウォーミングアップで一回りしてきたと!
この寒いのにビックリですよほんとに(^^;

そのあとK氏も到着。
夏にお会いした時はクロモリのピナレロだったのに
いつの間にかメリダのカーボンバイクになってました。
ニュー105コンポで11速。新車はいいですね~!
黒ベースのライムグリーンってキャノンデールもそうですがかっこいいですよね。
カワサキのバイクとかモンスターエナジーとかあのカラーリングは流行りなのかな?


そして3人そろったところで樋川へ
利根川の土手あたりで日の出だったのですが
寒さのせいか空気が澄んでてとても綺麗。
南の方には富士山もクッキリと、とても綺麗でした。

出発が早かったので9時には桶川飛行学校に到着しました。

DSC_0198.jpg


ここは来てよかった。いや今来ておいてほんと良かった。
とても良かったので次回の更新に記事をまとめて書きます。

(12/1更新しました。)

施設を見学した後、昼食のうどん屋さんは「大木うどん店」といい
極太麺で有名なお店らしくけんみんショーにも紹介されたお店
だそうです。

DSC_0221.jpg


見てくださいこの極太さ!
地粉のような色あいと舌触りで、味は堅めの「すいとん」のようでした。
なかなか食べごたえがあり美味しかったです。
太すぎて食べにくいのが玉にキズでしたが(^^;
うどんなのにすすれません(笑)


そして腹ごしらえも終わったので、次はデザートに榎本牧場

ここは荒川サイクリングロード沿いにあるという立地条件からか自転車乗りに有名で
いろいろな人のブログなどに紹介されてるので、私も一度来てみたかった場所でもありました。


そしてここにきたらお約束のジェラート

DSC_0222.jpg


私はバニラチョコチップ味。
みなそれぞれ違う味を頼んだのでオジサン3人(K氏は少し若いのですが(^^;)で
それぞれの味を仲良く食べ比べてみました(笑)

どれも比較的サッパリした感じでとても美味しかったです。
種類もあんなに多いとは思いませんでした。
今度は暑い日に来てみたいな。


そのあと通り道の自転車屋にすこしよったり
M氏がパンクしたり(^^;などなどしながら

無事に帰宅しました。

朝は寒くてきつかったけどこんなちょっとユルいポタリング的なのもいいですね。
次回の足利たい焼きサイクリング?も楽しみにしてます(^^)


今回の動画と






ガーミンの走行データです。






代田接骨院
電話 0276-62-3260


各SNSも気楽に登録してください。よろしくおねがいします。
ツイッター   @sekkotuin
フェイスブック 代田浩樹
ライン      代田接骨院
 1EVIyyPruT.png



11月もあと少し・・・
というか今年も残すところ後1ヶ月と少しとなりました。

県民マラソンがあったので自転車はあまり乗ってなかったのですが
これからはマラソン大会の予定もあまり無いので久しぶりに自転車に乗ってみました。


まず21日土曜日は午前中仕事をした後、佐野のアウトレットへ行ってきました。
というのも先日、海外通販でオークリーのサングラスを購入したのですが
レンズの色がもうちょっと薄い方が好みなので、アウトレット行けばあるかな?と

午後からは車が渋滞するかな?と思ったので自転車で行ったのですが
新型は変えのレンズはまだ販売してないと言われてしまった。。。

DSC_0193.jpg


レーパン、サイクリングジャージで行ったので、恥ずかしい思いだけして帰ってきました(^^;





次ぐ日の22日は、1日フリーだったので、前から行ってみたかった桐生の梅田へ!

距離も短いので朝はノンビリと出発し足利の織姫の方から馬打ち峠を抜けて
名草方面へ、松田川ダムの手前を右に入って結構キツイ峠を登って・・・

久しぶりのちゃんとしたヒルクライムだったので結構疲れました(^^;

DSC_0194.jpg


帰りは梅田ダムを通ってノンビリ桐生へ

その後まだ時間がお昼過ぎだったので、長女が入ってる大泉北中吹奏楽部も出る
アンサンブルコンテストを見に行こうと、藪塚カルトピアへいってみました。


DSC_0195.jpg


う~ん。来たはいいが、前日のアウトレットといいコンサートホールといい
したく(サイクルジャージ)がとっても場に合わないのでそのまま帰ってきました(^^;




帰り道はとってもお腹が空いたので太田でクレープを買って帰りました。
運動あとのスイーツは最高に美味しいですね(笑)

DSC_0196.jpg







代田接骨院
電話 0276-62-3260


各SNSも気楽に登録してください。よろしくおねがいします。
ツイッター   @sekkotuin
フェイスブック 代田浩樹
ライン      代田接骨院
 1EVIyyPruT.png



今うちにかかってる患者さん(仮称Aさん)の話なのですが・・・

自転車(おそらくママチャリ)で横断歩道を走行中に車に轢かれたのですが
その保険会社の担当Bさんの話によると、轢かれた本人にも2割の過失があるそうです。
普段ロードを乗ってるわりに勉強不足な私は、ちょっと理解できなかったのでまとめてみました。



事故のあった交差点はこのT字路になります。

キャプチャ05



①の位置に車がいてそのT字路を車が左折しようとした時に
②の方から歩道(歩行者、自転車専用)を自転車で③に向って走って来て
横断歩道を横断中に轢かれたそうです。

ちなみにこの道路は交通の流れがいいのでロードならまだ車道走行も可能ですが
一般のママチャリなどは危なくてとても車道なんかを走れません。
ほとんどの自転車の方が歩道を走行しています。



①の場所で車からのアングルで見た場合はこのような感じです。


キャプチャ01


赤線のように車が進もうとした所、青線のように自転車が横切り衝突しました。


反対側の④の場所からみた視点はこちらになります。
自転車と車の角はブロック塀などではなく網のフェンスで、しかも歩道も広いので
見通しは良さそうに思われます。

キャプチャ04



続いて①の車の視点から②の方角を見た写真はこちらになります。


キャプチャ02


Aさんが自転車で青線のように走行してきた歩道には、「歩行者、自転車専用」をしめす印があります。

一応反対側の③の方角を見た視点です。こちらも歩行者、自転車専用の歩道です。


キャプチャ03



私は自転車で轢かれた被害者?Aさんと、保険会社の担当Bさんの話のみで
加害者?になる車の運転手には話を聞いてないので、これがすべてでは無いのですが
お2人の話をまとめてみると・・・



Aさんの話によると、歩道を普通に自転車に乗って走行中に横断歩道を渡ろうとした所
車が見えたので、いつでも止まれるようにスピードを落としました。

すると車が一時停止で止まったので、止まってくれたのだと思い
そのまま横断歩道を渡ったら車も出て来てしまい
結果的に轢かれて、腰の骨を折る大怪我でそのまま救急車で病院へ搬送されてしまったそうです。



ここまで聞いて私は自転車のどこに落ち度があるの?と不思議でなりませんでした。


そこで保険会社担当Bさんの話によると・・・
先日の道路交通法の改正で自転車(軽車両)は道路の左側を走ることに決まったのですが
自転車は道路の左側を走行しなければならないのに、Aさんは右側を走って来たが為に
事故にあってしまい、Aさんにも2割の過失が生じてしまったそうです。


と言う事は保険会社Bさんの話によると、たとえその道の両側に「歩行者、自転車専用の歩道」があろうとも
自転車は道路の左側の「歩行者、自転車専用の歩道」しか走ってはいけないことになります。


勉強不足な私は、そんなことをまるっきりしりませんでした。
あわてて警視庁作成の「自転車のルール」のページを
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/bicycle/rule.htm
開いて見ると・・・

詳しい説明は無く、あえてあるとするならばここに
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/bicycle_faq/administration/02.htm
「歩道を通行する場合はどちらの向きで通行しても構いません」
と少しだけ記載がありました。


今回は私個人的な見解ではとても腑に落ちない
ちょっと理解に苦しむ内容でした。


轢かれてしまって大怪我をおわされて、「あなたも悪い」
(たしかに、ぜんぜん悪く無いとは言いませんが・・・)
なんてことにならないように、これから年末年始の慌しい時期を
気をつけて乗り切りましょう。


私が普段から車でも自転車でもランニングでも、道路を走ってるときに
交差点で常に気をつけてることは運転手の顔をみて確認してることです。

今回みたいに、たとえ車が止まっても運転手がこちらを見て確認してくれない場合は
気が付かずにそのまま出て来てしまう可能性が高いです。

じ~~っと顔を見て、こちらと目が合えば相手も気付いてることなので
出合いがしらの事故に合う確立もグッと低くなると思います。


あと中高生と高齢者の一部の方の自転車の運転には
たまに目に余る物がありますので、車は絶対に止まってくれる物では無いので
気をつけて走行してください。




ともかく腰椎圧迫骨折、右肩打撲で来られたAさんには
一生懸命施療しますので、早く良くなってほしいものです。



-----------------------------------------------------------------------------------------------------

11/19追記
今回のブログ記事ですが、私個人的に歩道走行の逆走が一番引っ掛かってたので、みんなの意見も聞いてみたいと思い
あるSNSに投げかけてみました。

そこでは賛否両論いろいろなご意見を沢山いただき、大変勉強になりました。
ありがとうございました。
この場を借りてお礼申し上げます。


そこで、みなさんの意見を聞いてて少し違和感を感じたのが、この事故現場となった群馬県の太田市という
少し特殊な車社会で生まれ育った自分の感覚のせいなのかもしれません。

ご説明しますと、群馬県の人口比自動車保有率は全国1位です。
そのうち県内の約3割の保有を占めるのがこの太田市になります。
http://www.city.ota.gunma.jp/005gyosei/0020-003kikaku-english/cartouroku.html

なので車は1家に1台どころか、1家の成人1人に1台くらい普通に車があります。
そのせいか道路もちゃんと整備されているところが多く自転車で路側を走るのが恐くなるような
交通量のとても多く広い道も沢山あります。

そこへもってきて、こあたりは外国人、日系外国人の方が多数暮らしてます。
近隣の大泉町にいたっては人口の1割以上がそのような方で占めてます。
私の偏見かもしれませんが、平均的に外国人の方の運転は荒いように思われます。
(誤解無い様に言っておきますが、真面目な方も多いです)

そんな環境のせいか群馬県民は自転車は歩道を走るものだという認識の方がほとんどだと思います。
逆に車道を走っていると車に煽られたり、クラクションを鳴らされたりと邪魔者扱いされることもあります。
この事故があった道路も交通量が多いので、車道をママチャリで走るのは逆に危険です。


なので普通に自転車で歩道を走っていてT字路の脇から出て来た車に轢かれて(直進優先)
自転車なのに車道の左側の路側帯を通行してないから悪いということに、とても違和感を感じました。
過失割合とかは軽車両である自転車も「前方注意義務違反」があるのでまるっきり0では無いですが
保険会社の歩道走行で逆走の指摘はとても引っ掛かりました。

この警視庁のページによると、歩道を逆走禁止のルールなんてありませんでした。
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kouhoushi/no41/wide_koho41.htm

でもこれも一例としてしっかりと受け止めて
これからの自分に生かして行きたいとおもいます。


-----------------------------------------------------------------------------------------------------






最後に宣伝になりますが(^^;
代田接骨院では事故(自賠責保険)も適用していて
病院とも連携して検査や治療なども行ってますので
ムチ打ちなどの方もご相談ください。

仕事や家庭の事情で、なかなか診療時間内に通いにくい場合も
こちらで時間を合わせて診療しますので遠慮なく相談してください。


あと保険会社のみなさん。
最近、接骨院の不祥事がニュースを賑わせてますが
うちは開業から48年間、そのようなことは一切ありません。
自信をもって断言します。

長年やってるとたしかに「通院日を余分につけてもらえないか?」
と、患者さんに言われることもありました。


しかし
「来院されて無いものの記入はできません!」
と、はっきりと断ってます。


患者さんにも保険会社にも誠意をもってやってるので
その辺をすごくわかってもらいたいと思ってます。
いいかげんな接骨院と一緒にされてはこまります。





代田接骨院
電話 0276-62-3260


各SNSも気楽に登録してください。よろしくおねがいします。
ツイッター   @sekkotuin
フェイスブック 代田浩樹
ライン      代田接骨院
 1EVIyyPruT.png



11月23日(月)勤労感謝の日

昼12時まで診療します。


代田接骨院
電話 0276-62-3260



11月3日8(火)文化の日に行われた
ぐんま県民マラソン2015」に参加してきました。

ぐんま県民マラソンと言うだけあって群馬では一番規模の大きな大会です。
例年ではハーフが一番長い距離だったのですが今年からフルマラソンに
切り替わった第1回目の大会ということもあり記念に申込んでみました。

当日は同じ大泉町のランニングクラブのメンバーと3人で会場入りし
地元での第1回大会と言うだけあり知り合いが沢山。
「これは~ヘコタレテ途中棄権したらかっこ悪いな~」
なんて変なプレッシャーを感じながらスタートをきりました(^^;

DSC_0169.jpg



沿道の方々の応援にはげまされながら
今回はとりあえず制限時間内に完走!
調子よければ5時間以内と目標をたてて走りました。


kenketu_20151104083939bb3.jpg


DSC_0172.jpg


今回は前半が日差しが強くわりと暑くなって
暑さに弱い私は25km過ぎで少しバテてしまい
そこから体力温存で歩いたり、走ったりの繰り返し。
でも歩くのはトボトボでは無く、ノルディックウォーキングのような
大またでスタスタと歩くようにしてなるべくタイムロスをさけました。
この時はノルディックウォークもやってて良かったと感じました。


ここでトラブル!
いつもガーミンのGPSウォッチでペースをみながら走ってるのですが
なんとここでバッテリー切れ。

前日に充電してなかったのがまずかったようです(^^;



その後はペースも、時間すらも分からず
自分の感じだけで走ってました。


5時間以内はなんとなく無理そうなので
あるていど余裕を残して後半を走ってると・・・

県庁の折り返しの所でランニング友達のIさんに遭遇。
Iさんも5時間切りを目標にしてたライバル?(^^;みたいな人なのですが
自分より前にいるとわかり慌てて追いかけました。

しかし残りの河川敷の直線が向かい風でつらい・・・
やっと追いつき最後はIさんと2人でゴールすることができました。


maebasi.jpg



結果はやはり5時間は切れませんでした。
なかなか強くなれないですね(^^;

練習が足らないと言われてしまえば元も子もないのですが(笑)

DSC_0174.jpg


まあこれからも自分のペースでケガの無い様に
のんびりと走っていきます。


そうそう
今回は長い距離を走るといつも痛みが出てしまう
膝と太ももをカバーする為に膝から太ももにかけてのテーピングと
足裏から足首にかけてのテーピングをして走ったのですが効果的面でした!


CJM9TNrUEAA4QGV_2015110412084773a.jpg



サポートタイツより動き易くズレにくいので
皮膚がカブレ症でなければとてもいいと思います。
このテーピングの効果で走っている最中に膝の関節や太ももの前に
痛みが出る事はありませんでした。

私は自分自身でいろいろ体験してますので
患者さんにも自信をもって薦められます。
これは頭でわかってるだけの人と実際に体験してる人では
絶対に違うと思います。私は選手の気持ちまでもわかります。


なんでもやるわりにヘタレで弱い私だからこそ選手の弱い所がよりよくわかります(^^;

試合前に痛みがある時、または試合中の痛みが心配の時
気楽にご相談ください。


代田接骨院
電話 0276-62-3260


各SNSも気楽に登録してください。よろしくおねがいします。
ツイッター   @sekkotuin
フェイスブック 代田浩樹
ライン      代田接骨院
 1EVIyyPruT.png


代田接骨院

Author:代田接骨院
群馬県大泉町の接骨院です。
ご希望により、
整体、ハリ、きゅう、耳つぼ、
マッサージ、テーピング、美容ハリ、
交通事故、各種保険、自賠責保険、
など幅広く対応しております。

柔道整復師、はり師、きゅう師の国家資格を取得してます。


〒370-0516
群馬県邑楽郡大泉町中央1-8-3

代田接骨院・ハリニック代田

予約、お問い合わせはこちら
Tel 0276-62-3260

twitter ID : sekkotuin
facebook : 代田浩樹

お気軽にフォロー、友達申請お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード