代田接骨院

群馬県の大泉町にある 代田接骨院のブログです

8/28(日)に行われた、望郷ラインセンチュリーライドに参加してきました。

一昨年に初めて参加したロングライドイベントで、なかなか走りがいがあり
楽しかった思い出があったので、毎年申し込んでるイベントです。

初めて参加した一昨年はロングライド110km完走したのですが、昨年は天候が土砂降り雨の為
参加を見送って、その日は家族で鴨川シーワールドに遊びに行ってしまいました(^^;


そして今年はと言うと・・・

またもや微妙な空模様。発達中の大型台風の影響か?
大雨では無いものの前日の天気予報は曇りや小雨・・・・

まぁ、今年は家族に遊びに連れて行けとせがまれなかったので
とりあえず前日の土曜日から道の駅あぐりーむ昭和へ行ってみました。

そうです。今回も前日入りの野宿です(笑)

イベントも好きなのですが車中泊も結構好きなのです。
(手間のかからないキャンプもすきです(^^;)


あぐりーむでは、もち豚の豚丼を食べたり(美味しかった!)


DSC_0498.jpg


足湯につかったりと、の~んびりしました。


DSC_0499.jpg



そしてお約束の車中泊。
一昨年は車中泊の参加者は自分しかいなかったのですが
今年は7~8台くらいの車が参加者っぽかったです。


DSC_0500.jpg



今回は割とグッスリと眠れて当日を迎えたのですが、曇り予報に反して小雨。
大雨では無いので走ることに決めましたがテンションが上がりません・・・

そして自分の出走時間になったので自転車に跨ろうとした所、
ももの部分がサドルに引っかかりサイクリングパンツのメッシュ部分が「ビリビリ!と!!」
ひぇ~。これから走るというのに破けちゃいました(-_-;;;


DSC_0507.jpg


しょうが無いのでそのまま裾をピロピロさせながら
だだ下がりのテンションでスタートしました。

その後はと言うと普通に雨!
標高が上がるとさらに雨!
ミドルコースの折り返しの川場まで降りて来て少し回復したかなと思い
名物の山賊焼きも食べて、いくらか気持ちを盛り返したので・・・


DSC_0503.jpg


最終ポイントに向かう為に自転車に乗った所
そこでサイクルコンピューターにトラブル発生。
今まで走って来た往路のデータが飛んでしまったと思い
も~、相次ぐトラブルにガッカリでミドルにコース変更してしまいました。
(飛んだと思ったデータは帰って来て調べたら残ってました(^^;)



川場が降ってなかったので帰りは天気が回復するかな?
っと淡い期待があったのですが、標高が上がると普通に雨・・・
望郷ビューポイントも真っ白・・・


DSC_0504.jpg
DSC_0505.jpg



でも救われたのが各エイドのおもてなし。
帰りものんびりと全部のエイドに寄って、いろいろとおもてなしを頂いてきました。
ありがとうございました。あいにくの天気で、体は寒かったけど心は暖まりました(^^)

今回、コースを短く変更したのだけどミドルでも楽しいからちょうどいいかな(^^;


トラブルで飛んでしまった思った、ミドルコース往路のデータ


ミドルコース復路のデータ



帰りは、もつ煮で有名な永井食堂に寄ってお土産を買ってきました。
評判どうりとても美味しかった。


DSC_0509.jpg






代田接骨院
電話 0276-62-3260


各SNSも気楽に登録してください。よろしくおねがいします。
ツイッター   @sekkotuin
フェイスブック 代田浩樹
ライン      代田接骨院
 1EVIyyPruT.png







8月11日(木)・・・午前中診療します。

  13日(土)~15日(月)まで休診します。


その他の日は、通常どおり診療します。





代田接骨院
電話 0276-62-3260


各SNSも気楽に登録してください。よろしくおねがいします。
ツイッター   @sekkotuin
フェイスブック 代田浩樹
ライン      代田接骨院
 1EVIyyPruT.png


代田接骨院

Author:代田接骨院
群馬県大泉町の接骨院です。
ご希望により、
整体、ハリ、きゅう、耳つぼ、
マッサージ、テーピング、美容ハリ、
交通事故、各種保険、自賠責保険、
など幅広く対応しております。

柔道整復師、はり師、きゅう師の国家資格を取得してます。


〒370-0516
群馬県邑楽郡大泉町中央1-8-3

代田接骨院・ハリニック代田

予約、お問い合わせはこちら
Tel 0276-62-3260

twitter ID : sekkotuin
facebook : 代田浩樹

お気軽にフォロー、友達申請お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード