代田接骨院

群馬県の大泉町にある 代田接骨院のブログです

カルシウムについて

 骨は、骨塩(リン酸カルシウムなど)とタンパク性基質の成分でできています。
 その絶対量は20代をピークに徐々に少なくなってゆき、とくに50代の
 女性になると骨形成が急激に低下します。
 その絶対量が異常に少なくなった状態を骨粗鬆症といいます。
 分かりやすく言えば、骨にスポンジのような孔がたくさんあいて、
 骨がもろくなってしまった状態です。
 また、骨粗鬆症は閉経後の女性に多いといわれます。それは卵巣から
 分泌されるエストロゲンという女性ホルモンが骨からカルシウムを取られ
 ないように防いでくれますが、そのホルモンが閉経により停止すれば
 骨にカルシウムがたまりません。この生理現象に伴って、カルシウムの
 欠乏、ホルモンのアンバランスなどさまざまな要因がからまって
 骨粗鬆症が発生するとみられてます。
 骨粗鬆症がひどくなると下のレントゲン写真のように、腰などの骨が
 横から見るとクサビ状につぶれて変形してしまうこともあります。


kotu.jpg



      

 ※予防としては適度な運動を行うこと、日光にあたること、
 そしてカルシウムの摂取を心掛けることなどです。
 カルシウムは寝ている間に溶け出しますので、
 寝る前に牛乳を1杯飲んでおくのもコツです。
 このようなことは骨粗鬆症になってからでも、
 骨量を増やすのに有効です。

 ※カルシウムを多く含む食品は?
 カルシウムは成人1日あたり700mgの量が必要です。
 牛乳や乳製品は良質のタンパク質源で
 あるとともに、日本人に不足がちなカルシウムの大切な供給源となり、
 カルシウムの吸収を助ける
 ビタミンDや乳酸菌も一緒に含んでますので
 カルシウムを体に無駄なく取り込むにはベストと言えるでしょう。
 その他、乳製品、大豆製品、わかめ、ひじき、昆布、などの海藻類、
 あじ、いわし、どじょうなどの魚介類
 などもまめにとるように心掛けましょう。
kotu1.jpg


群馬県邑楽郡大泉町中央1-8-3

代田接骨院・ハリニック代田

予約、お問い合わせはこちら
Tel 0276-62-3260
http://www9.wind.ne.jp/advice/






代田接骨院

Author:代田接骨院
群馬県大泉町の接骨院です。
ご希望により、
整体、ハリ、きゅう、耳つぼ、
マッサージ、テーピング、美容ハリ、
交通事故、各種保険、自賠責保険、
など幅広く対応しております。

柔道整復師、はり師、きゅう師の国家資格を取得してます。


〒370-0516
群馬県邑楽郡大泉町中央1-8-3

代田接骨院・ハリニック代田

予約、お問い合わせはこちら
Tel 0276-62-3260

twitter ID : sekkotuin
facebook : 代田浩樹

お気軽にフォロー、友達申請お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード